黒柴犬の琥大朗(こたろう)ブログ|Sibainu Kotaro

follow me!
  • 琥大朗(こたろう) インスタグラムこちら
  • 琥大朗(こたろう) twitterはこちら

実は豆柴はいない?!

都会のマンションで室内飼いするときに、
成犬になったときのサイズが気になるところです。

うちもマンションなので狭く、
「抱っこできるサイズまで」という決まりもあって、
小さくてカワイイ豆柴に憧れていました。

ただ、豆柴について調べていくと、
そもそも「豆柴」という犬種がないということを知りました。

そもそも豆柴とはどういう犬種かを調べると、
小さい柴と小さい柴の配合を繰り替えし作っているのが
今流行っている豆柴だそうです。

なんだか可愛そう、、、

個体差もありますし、
劣勢遺伝で大きくなる可能性も0ではなく、
成犬になったときに豆じゃなかったというケースあるらしいです。

琥大朗(こたろう)はJKCの登録なので、
「柴犬」の表記で販売されていました。
父:9キロ 母:7キロ だったので、そこまで大きくならないかな??

と思いつつも、最初から気にしないことにしました。
大きくなるんだったらそれはそれで楽しみです。

=====================
「JKC」と「日本犬保存会」が日本最大規模の犬種登録団体は、
『豆柴』という種は一切認めていません。
※血統書発行団体としては「KCジャパン」のみが世界初で公認。
=====================

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotaro-shiba.com/mt/mt-tb.cgi/55