柴犬は暴れん坊将軍!?ソファーの購入のポイントと経験したこと。

vol.000080 / 公開日:2021年4月25日

生活・成長

ワンコと生活していての悩みのひとつとして、インテリアや家具を噛んだりしてボロボロにしてしまうこと。ソファーはレザー製より布張りがおすすめの理由とは...

柴犬の琥大朗はときたま「暴れん坊将軍」のスイッチが入り、ソファーの上に上ったり下りたり「ここ掘れワンワン」をしたります。

暴れん坊将軍の様子の動画はこちら

収納たっぷりでリーズナブルなソファー

琥大朗と暮らし始めた時は布張りのソファーで、ソファーの上に何度か粗相してしまってシミになってきたので買い替えることに。

その時思っていた理想のソファーがこちら↓

・粗相してしまってもすぐに掃除できるレザーソファー
・「ここ掘れわんわん」をして多少傷つけられても飼い主のショックが最小限ですむように比較的リーズナブルなソファー
・琥大朗とのんびりできるソファー

リーズナブルなソファーをネットで検索してもなかかすべてクリアした商品が見つからず、「お、ねだん以上」のキャッチでおなじみのニトリさんに足を運んでようやく理想のソファーを発見!

通常時はカウチソファーで、映画見るときにはソファーベッドにして広々とリラックスすることも出来る。柴犬は換毛期があるので、春秋には抜け毛がすごくてもレザー製だから、濡れタオルで拭くだけで掃除も簡単!さらに、カウチ部分が開くようになっていて、大容量収納スペースも付いているのが何より良い!

がしかし、レザー製品にしたが故のデメリットも!琥大朗のいたずらで、歯で大きな傷を付けられてしまい呆然。こんなに早くに傷物になるとは...。

琥大朗がつけたソファーの傷

傷をつけたあとの琥大朗の様子はこちら↓

ソファーの傷と琥大朗

他にもソファー本体とベッドにした時の間の隙間に口を突っ込んでクッションを散乱させた様子はこちら↓

琥大朗が出したソファーのクッション

琥大朗が出したソファーのクッション

質も機能性もとても良い商品だったので、布張りにしておけばよかったと後悔。

ワンコと一緒に暮らす家のソファー選びのポイント

  • レザー・革製のソファーではなく、布製がおすすめ!
  • ワンコによっては足腰を気を付けないといけないので、比較的Lowソファーがおすすめ!
  • 布を取り外しできるソファーだと、ワンコが粗相をしてしまっても洗えるのでおすすめ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kotaro-shiba.com/mt/mt-tb.cgi/77

コメントする

Follow me!