【東京都立川市】国営昭和記念公園を散歩♪あまりにも広すぎます!

vol.000094 / 公開日:2021年6月20日

琥大朗とお出かけ

国営昭和記念公園は、ドッグランから、フリスビーやボール遊び・ピクニックが楽しめる芝生広場、季節の花々や木々を楽しめる散策路、手ぶらでOK!アクセスOK!ペットOK!のバーベキュー会場など、犬同伴で年中楽しめる公園です!

国営昭和記念公園は総面積180haにおよび、東京ドーム40個分もの広大な敷地の中に、季節の花々や緑があふれる自然豊かな国営公園です。
芝生広場でピクニックしたり、フリスビーやボール遊びをしたり、バーベキュー会場で焼肉したり、イベントも年間通じて開催されているようです。

今回琥大朗は、初めての昭和記念公園だったので、様子伺いでグルっと散歩がてら周ってきました。
残念ながらこの日の気温がぐんぐん上昇してしまったため、外を歩かせてると危険と判断して、お昼ぐらいに強制帰還せざるを得なくて、ドッグランなどある「立川口」「あけぼの口」方面には行けませんでした。

西立川口から時計回りで散策!

公園内には3つの駐車場があり、今回は西立川口の駐車場に車をとめました。駐車場は有料で、駐車場に入るときに料金のお支払いなので、事前に準備をお忘れなく!

西立川口駐車場の様子

昭和記念公園の西立川口駐車場

西立川口の入り口でパシャリ!

入場券を買うところで、ワンコ同伴の場合は「ペット同伴誓約書」にも記載が必要です。
国立公園だけに「ちゃんとしてるなー」と思った。

西立川口から入ってすぐのところにとても大きな池が広がってます。
ここでは手漕ぎタイプの3人乗り「ローボート」とペダルで漕ぐ「サイクルボート」に乗れるけど、ワンコとは乗れないのが残念。。

昭和記念公園の水鳥の池

6月はアジサイの季節

青々とした紅葉、秋が楽しみ♪

昭和記念公園の青々とした紅葉

チューリップガーデンの看板を発見!ただ時期が違ったので、看板だけ(笑)来年の春に来てみようと思います。

昭和記念公園のチューリップガーデン

撮影スポット:なぞの小屋

撮影スポット:レインボーの階段

撮影スポット:レインボーの階段を昇ると良い景色

良い景色

なぞのサークル状の凹みを発見!地底の泉

どうやらこの凹みは、「泉の水は地中の水が自然にしみ出してきた地下水で雨の量によって水の量が変わる」らしい。たまたま行ったときには水がなかっただけのようです。

「地底の泉」の説明

昭和記念公園の「地底の泉」の説明

飲食できるレストランから売店・バーベキュー会場も

昭和記念公園のレストラン
昭和記念公園のバーベキュー会場
昭和記念公園の売店

犬は遊べませんが、子供たちは大騒ぎの遊具も

昭和記念公園の遊具
昭和記念公園の遊具

万が一けがをしてしまっても救護室があるので安心!

昭和記念公園の救護室

こもれびの里に水車小屋がある

トイレ前には犬連れには嬉しいリードつなぎも!

リードつなぎ

動画はYouTubeで公開!

国立昭和記念公園の情報

▼所在地
〒190-0014 東京都立川市緑町3173
TEL 042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
▼駐車場
駐車場あり普通車820円
・立川口 普通車:1,755台
・西立川口 普通車:345台
・砂川口 普通車:431台
▼アクセス
【車】
中央自動車道国立府中ICより8km。
中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折。

【電車】
JR中央線立川駅から徒歩約15分
JR青梅線西立川駅から徒歩約2分
多摩都市モノレール立川北駅から徒歩約13分
西武拝島線武蔵砂川駅から徒歩約20分
▼料金
大人450円、小人(中学生以下)無料、その他ホームページでご確認ください。
▼お店
売店(軽食、遊具など)、レストランあり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kotaro-shiba.com/mt/mt-tb.cgi/91

コメントする

Follow me!